ホーム » ニュース » バードカービング展示

バードカービング展示

この度、龍野幼稚園の閉園に伴って、幼稚園に展示されていたバードカービングを小学校で展示することになりました。龍野小学校卒業生の伊達忠雄さんの作品で、柔らかい外国産の木を彫って彩色をして、針金にテープをまいて作った足をつけて制作されています。

バード(bird)=鳥、カービング(carving)=彫刻、即ちバードカービングとは鳥の彫刻のことです。 バードカービングはネィティブアメリカンが、ガンやカモを捕獲する時、オトリとして鳥に似た物(デコイ)を置いたことが始まりと言われています。 鳥は自分たちの仲間が居るので、安全だと思い安心して集まってきたところを捕獲したと云われています。先生方の手で、一羽一羽丁寧に展示しました。とっても綺麗で可愛らしくて、やさしく心を癒してくれます。学校で会えることを楽しみにしていてください。