6/4 給食開始

6/4(木)待ちに待った給食が開始されました。感染予防のために、入念な手洗いはもちろんのこと、間隔をとった並び方に心がけて、ナイロン手袋を着用したうえで準備をしました。数日間は、配食が簡易にできるように品数を少なくした献立で、会話を控えた給食になりますが、美味しくいただくことができました。1年生にとっては、初めての給食。6年生にお世話をしてもらいながら、準備の仕方や食べ方を学びました。

 

6/1 教育活動再開

6月1日、やっと教育活動を再開することができました。本校は、給食のない3日間は11:45に一斉下校で帰りました。学校には、子どもたちの元気な声が聞こえるようになって活気が戻り、3日には欠席もなく、全児童が登校できました。明日からは、いよいよ子どもたちも楽しみにしていた給食が始まります。

5/22 登校日

1年生にとっては、初めての集団登校でした。本校は、もともと1列での登校です。ニューリーダーの高学年を中心に上手に登校しました。3密を避けるため、教室では間隔を広くとり6年生は体育館での活動になりました。混んでいる場所での配慮や手洗い、消毒を徹底しました。新しい生活様式にも慣れていけるように考えていきます。

 

バードカービング展示

この度、龍野幼稚園の閉園に伴って、幼稚園に展示されていたバードカービングを小学校で展示することになりました。龍野小学校卒業生の伊達忠雄さんの作品で、柔らかい外国産の木を彫って彩色をして、針金にテープをまいて作った足をつけて制作されています。

バード(bird)=鳥、カービング(carving)=彫刻、即ちバードカービングとは鳥の彫刻のことです。 バードカービングはネィティブアメリカンが、ガンやカモを捕獲する時、オトリとして鳥に似た物(デコイ)を置いたことが始まりと言われています。 鳥は自分たちの仲間が居るので、安全だと思い安心して集まってきたところを捕獲したと云われています。先生方の手で、一羽一羽丁寧に展示しました。とっても綺麗で可愛らしくて、やさしく心を癒してくれます。学校で会えることを楽しみにしていてください。

5/11 課題の受け渡し

課題の受け渡しとマスクの受け取りありがとうございました。今日は、マスクを担任から手渡しするということで、入学式、始業式以降、久しぶりに顔を合わせる場面も多くみられました。

靴箱で、課題の受け渡し

 

名簿で、受け渡しのチェック
マスクの受け渡しで、
先生との久々のご対面

4年生 図工の宿題について

5月11日~17日の図工の宿題の見本です。

絵の具4色でいろいろな色を作ってぬりましょう。 絵をクリックしてください。

 

5・6年生 図工の宿題(見本)

4月11日~17日の宿題の見本です。

色づくりを楽しみながらぬりましょう。 絵をクリックしてください。

 

2年生図工「ときめきコンサート」

 さまざまな材料を使って、自分なりの工夫で音が鳴るものをつくり、実際に演奏をしました。「たたく」「弾く」「振る」「こする」など、音が出る仕組みをもとに、楽器の形や色、飾り付けのおもしろさを見つけ、工夫したものをみんなで鑑賞し、楽しむことができました。たくさんの材料の準備、ありがとうございました。

租税教室

29日(水)5校時、租税教室がありました。税務署と納税協会から一人ずつ講師にお越しいただき、税金について学習を深めました。税金の使われ方の話を聞いたり、税金がなくなり、公共のものやサービスがなくなり、不便になったくらしの様子が分かるDVDを見たりと、税金の大切さが実感できる内容でした。

「人権」についての講話

 

1月28日(火)3校時、構教育集会所の根本さんにお越しいただき、「人権」についての講話を聞きました。社会科の歴史の学習や道徳科で学んだことの総仕上げとして、うどん作り交流会を始められた松芳きくゑさんの生き方から、「自利利他」という言葉の大切さを学んだり、同和問題や「人権」「平等」「差別」などについて、たくさんのことを教えていただいたりしました。授業後の感想では、「差別をしてはいけないし、許してはいけない。」「自分もみんなも幸せになるような言動をしていきたい。」など、今後の生き方に生かそうとしている様子が感じられました。